【返金】ドラクエ スーパーライトの返金祭を徹底解明

①ドラクエのアプリ内の課金ガチャのレアモンスター出現確率が異常に低い

②運営、ガチャ画面のグラフィックを連絡無しに変更、避難殺到

③課金者のジェムを全額返還、サービス利用停止に

 

and_509483

 

 

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトは、1月23日にサービス開始され、
約10日間で200万ダウンロードを突破した、日本中で大人気のRPGアプリです。

ドラゴンクエストのファンは勿論、かわいいモンスターが多数出演することで、
多くのユーザーに好印象を持たれています。

そのドラクエが、一体どうしてこんな事態に発展してしまったのでしょうか。

 

①事の始まり

「これ、全然金の地図出ないんだけど」

 

1月31日から行われている「課金ガチャキャンペーン」において、
該当するレアモンスター「やまたのおろち」が、全然出ない問題が発生しました。

特に、2ch内においては、一回に数万円の課金をする「重課金者」が相次いでおり、
「金のたからの地図」の出現確率を検証する動画も投稿されました。

検証結果によると、わずか5%しか出現しないことが判明し、
「これは詐欺だ」「金返せ」と、一部のユーザーは大騒ぎしました。

 

②返金に応じる運営

「うはwwwwwwwおkwwwww」

 

時間は不明ですが、2chに、ある1枚の画像が投稿されました。
(プライバシーの都合で掲載いたしません)

それは、apple社が返金に応じ、全額を返金処理したというもので、
たちまち当該スレッド内は「祭」状態に発展しました。

この祭状態は、「ネット騒乱」とも呼ばれ、多くのユーザーが妄信的に同調し、
ターゲットを徹底的に糾弾/弾圧する行為のことを指します。

結果、数億円単位で返金騒動が起こり、大混乱に陥りました。

 

<問題の画像>

sk_dqm_01

 

↑事前通告なく、画像が差し替えられていた旨を、ユーザーがappleに指摘したらしい

 

③公式にお知らせ「返金はしないが、ジェムは返すよ」

1391600199

 

 

2月5日の深夜、公式サイトに課金ガチャの運用停止を
呼びかけるお知らせが提示。

課金者には、今までに「課金ガチャで」使用したジェムと同額のジェムを
返還することが発表されました。(サポートポイントも全額返還)

 

「大勝利wwwwww」
「スクエニ太っ腹」
「そもそも、リリースしたてのゲームに何万円も突っ込むのがオカシイ」

など、2chの反応はさまざまでしたが、
おおむね好意的に受け止められたそうです。

理由は、課金ガチャでゲットしたモンスターは、
削除や没収の対象にならず、そのままデータとして残されたからです。

 

なお、返金保障については公式のお知らせは無く
あくまでも「apple社もしくはgoogle社との交渉」になるそうです。

一部課金者は、返金処理が不可能になっている場合があるため、
クレジットカード課金以外の方は、返金に応じてもらえない可能性があります。

そもそも、課金とは返金を前提にしていない行為ですので、
今回の措置は例外的だと考えられます。

 

もし、この記事を読んで、返金の申請をされたいとお考えの方は、
「返金に応じてもらえないリスク」を十分ふまえたうえで、お問い合わせ下さい。

なお、私は返金をおすすめしません。なぜなら、既に運営が対応しているからです。

みんなにfacebookやTwitterで拡散しよう↓

返金